>

DIYで簡単にバーンスター作りを楽しむ

バーンスターは需要がある

既製品でも売られていますが、なるべく安く仕上げたいのならDIYでバーンスターを作るのがお勧めです。
外で枝を拾ってきて、バーンスターを吊り下げるのも良いですし、クリスマスリースに大小大きさの違うバーンスターをつけてモビールにしても良さそうです。自分だけのインテリアが出来るので満足度も高いのではないでしょうか。こういった自由な発想が活かせるのもDIYの良い所だと思います。刺繍をしてタペストリーにしても良いですね。
木目調の厚紙を使えば、遠目からは紙とは思えない出来栄えのものが出来るので、高級感さえも味わえます。そのまま壁に取り付けてカントリー調にするのも良いと思います。
アイデアが湧いたらすぐに出来るのがDIYの良いところです。腕が上がってきたらハンドメイドとして販売するのも良いかもしれません。

お店の飾りつけとしても最適

バーンスターは星型をしていますが、星型は星だけではなく違う何かを連想させると思いませんか?
時々浜辺でも見かけそうなあれです。
そう、ヒトデですね。ビーチの案内などに使われることもあるようですが、最初に考えた方はセンスあるなと思いました。色もブルーやホワイトなど海を連想させる色合いだと爽やかなイメージになりますし、暖色系を使えば夕暮れ時のイメージで何だか懐かしいような感覚になります。
ビーチでなくても喫茶店などで使われていればほっこりとした気分になり落ち着きます。DIYであればさらに味も出てきて馴染みやすいのではないでしょうか。
DIYのバーンスターは使いどころが沢山あるので色々なところでさり気なく使われています。


この記事をシェアする